FORMANT BROTHERS

WORKS

PR(L)AYING VOICE / STABAT MATER

兄弟式〈国際〉ボタン音素変換標準規格」(BBPTSI規格)に内包されたマルチリンガルな可能性をラテン語の歌唱としリアライズした作品。 外国語の発音、声楽的な発声だけでなく、人間のソプラノ歌手と人工音声(中音マリア)の共演 、発声内行為としての「祈り」など新しい境地に挑んだ意欲作。

 

声の作曲:フォルマント兄弟(三輪眞弘+佐近田展康)

原曲:聖歌「悲しみの聖母」(13世紀)

作曲:G・B・ベルゴレージ(1736)

 

初演

MIDIアコーディオン:岡野勇仁(”中音マリア”の声使い)

ソプラノ:さかいれいしう

ピアノ:岩井亜希子

2015年3月12日 愛知県芸術劇場小ホール

 

voice composition, programing & arrangements: Formant Brothers

music: Giovanni Battista PERGOLESI (1736)

MIDI accordion: Eugine OKANO (voice puppeteer of “Maria NAKANE”)

soprano: Reisiu SAKAI

piano: Akiko IWAI